2018年も応援ありがとうございました!
ブログご覧の皆様、御礼申し上げます。

2018年12月31日(月)

今年は東京国立美術館フィルムセンターに映画「Dead End Run」が所蔵され、脚本家として後世に映画を残す事が出来ました。華やかな東京での思い出。そして三島由紀夫「黒蜥蜴」への挑戦。これは2020年まで続きます。ブログをご覧の皆様、応援有り難うございます。よいお年をお迎え下さい!

年末を迎えます

2018年12月30(日)

今朝はやや寝坊しまして、昼過ぎから買い物に出かけました。主人はちょっと風邪気味で、さすがにスタッフの方が昨日は疲れたかと思います。夜は鶏ガラでダシをとって温かいお蕎麦を食べました。

雪のランボオ
「ゆふいん文学の森」上演!


予報で大分は快晴だったはず。でも本番1時間前になっても雪はやみません。

吹雪の中でのパフォーマンスは劇的でした。マイクは氷のよう。

温かい碧雲荘のカフェで、23分のパフォーマンスを無事、上演出来ました。和室のランボオも良いですね。

2018年12月29日(土)

年末にランボオの旅が出来た事、とっても楽しかったのです。私は吹雪の中でもパフォーマンスしましたが、ゆふいん文学の森の中は暖かくて美しい調度品でいっぱい。本当に驚いたのです。帰りは六盛という別府の人気店で温麺と言うものを花野組一同食べました。すっごく美味しかった!

ランボオ
明日を夢見る

2018年12月28日(金)

昼から稽古しました。明日は寒波のため低温ですが、降水確率ゼロ。でもPDは路面凍結を警戒し、タイヤチェーンも購入。スタッフYuko宅の音響機材を車に積んで帰宅しました。長い待機でした。1年以上経っての出番です。でも逆に準備万端で落ち着いていた花野組でした。人智は尽くしたのです。

いよいよ
年の瀬


大濠公園側の平和楼で五目麺を食べています。

大濠公園は快晴で美しいブルーです。

2018年12月27日(木)

実家、浦辻家のお墓参りに、主人と2人で行きました。唐人町の商店街で春雨饅や餡饅も食べまして、気が緩んでますが、年末はランボオで湯布院への旅です。

冬の小枝
キャナルシティ

2018年12月26日(水)

突発的に起こった難聴が治りました。祝日明けに病院に行く予定でしたが、すっかり元に戻ったのです。ご心配をおかけしました。昨日、今日は半日近く眠っていて疲れていたと思います。そしてマスク姿でキャナルへショッピングに。温かいセーターを買いにです!

サンタさん。ありがとう

2018年12月25日(火)

今日は夫婦で休みでした。クリスマスカードやプレゼントを頂いて、うれしい私です。昨日の残りのケーキなど食べて、平和な今日でした。過労の為か、難聴や目の痛みでしょんぼりしてましたが、快方に向かいつつあります。今週末のランボオイベントまでには復活すると思います。

クリスマスイブ
花野家へ帰る


鶏もも肉や、そば粉のガレット、夢みたいなご馳走にありついてます!

お母さんの手作りケーキ。幸福です。お2人がずっとお元気でいられますように。

2018年12月24日(月祝)

今年最後の花野組
作家塾です

2018年12月23日(日)

博多駅からJRに乗って千早駅で降りて徒歩1分…中々気に入りました。東区の、なみきスクエアです。現在の作家塾は、男子3名女子4名。やや初心者がメインで入塾しやすい雰囲気かも知れません。例年の如くネスカフェバリスタを持ち込み、ケーキを食べました。来年もよろしくお願い致します。

年内最後の稽古
朗読活劇「黒蜥蜴」三島由紀夫


ラストシーン黒蜥蜴の「死」まで通し稽古する事が出来ませんでした。今日は少し早く集まってもらい、キャストの皆さんともお話しさせてもらって、全通し稽古が目標でした。緊張感あります。

第2場。女中たちのお喋りシーン。原作の乱歩バージョンにはありません。今日はキャストも総て揃って稽古出来ました。うれしい。華やかです。

火夫松吉に変装した明智。明智は乱歩版では中耳炎を装って変装するシーンもあります。難聴3日目の私はシャレにもなりません。変装で不幸が吹き飛んでくれますように!

2018年12月22日(土)

この日、何とかラストシーンに漕ぎ着けました。来年から仕上げ。本当にホッとしました。稽古後には随分、聴力が回復したのです。ココ数日深刻だったのですが、過労だったですかね。来週は少し休みます。

ランボオイベントは
29日(土)に延期となりました。

2018年12月21日(金)

左耳が難聴のまま。いつも爽快な私の頭もどんよりです。それで主人も休みで、カレー等作ってもらっているのです。夜から花野組スタッフYukoと合流し、明日が黒蜥蜴の年内最後の稽古となる為、演出プランを共有しました。マックの電子音が小さなスピーカーを震わせてるような難聴。最悪だ!

想いでの
メリーゴーランド

2018年12月20日(木)

今朝起きて急に左耳が聴こえにくくなり…。でも主人と出かけたく思い、大濠のミスドでプランを完成させました。ココは故母とよく来た場所です。プレスリーの写真も壁にかかったアメリカンな人気のカフェ。懐かしいと同時に、店内の音楽がノイズのように歪んでおります。やれやれ。

桜並木の
冬河岸

2018年12月19日(水)

久しぶりにいつもの川岸へ。自転車がないので徒歩で買い物ついでにやって来たのです。今日はそんなに寒くないので散歩も爽快です。マルキョウで買った荷物は以外にも重く、やはり早く自転車復帰したい。

ゆふいん文学の森で12月29(土)2時から
「アルチュール・ランボー詩と手紙」

2018年12月18日(火)

本番が近いです。寒波を怖れている私たちです。余念なく稽古。ランボオの船便はスタッフYuko氏の手作りです。稽古後に福岡女学院様に音響機材を借りに行きました。いつもご協力有り難うございます。女学院のカフェで、タラコクリームパスタを食べた我々。ああ…オシャレで美味しかった!

夕暮れの下町

2018年12月17日(月)

師走の仕事突っ走りで休日は10時間睡眠です。あっという間に夕暮れの時間。ホッとする。今年うれしいのは、野菜がとっても安いことです。大根もほうれん草もキャベツも白菜も!カリフラワーとブロッコリーを好む私は、丸かじりの勢いです。

大雨の日曜日
作家塾でした

2018年12月16日(日)

なみきプラザでの作家塾。オシャレです。NHK創作ラジオドラマ大賞にご応募の新人塾生もいます。まずは書く事の楽しさを再燃したいと。

三島由紀夫「黒蜥蜴」
稽古は佳境へ!


盛大に巻かれております!F山(青い亀役)爆発的に笑っております。

明智は、海に投下されたと見せかけて、黒蜥蜴の部下に変装して再登場!しかし変装する間がなく、殆ど衣装替えしただけ。「niko and」 のオーバーオール着てます。もうちょっと変装したいです。

早苗の着付けが、何とかなっています。ああ、良かった!和服の着付けもして下さる、福岡の美人女優さんが今日から黒蜥蜴に参加してくれるのです。幸運です!

2018年12月15日(土)

朗読活劇「黒蜥蜴」三島由紀夫の上演は来春、2月9日(土)10日(日)赤煉瓦文化館
詳細はコチラです♠2019朗読活劇「黒蜥蜴」三島由紀夫

初冬の南天

2018年12月14日(金)

専門学校が年内最後でした。花野家実家の飯塚へ行き、お父さんとお母さんと回転寿司へ行きました。豪華にご馳走して頂き、ただならぬ満腹でしたが、お庭の落ち葉を掃いてカロリーを消費。それなのにお母さんがオーブンで焼き立てのアンパンを!年末は丸顔のランボオをお楽しみ下さい。

能古のスイートスプリング

2018年12月13日(木)

映像学課の卒業制作、最終カメラテスト。目の悪い私はiPadが天地逆になってる事もあり「ないでしょ!」と笑われてます「可愛くないですか?」とスマホをみせられても見えませんので「うん」と愛想のない返事すると「見えてますか!」とお怒り…皆、優しくしてくれ。してくれてると思うけど。

ランボオ湯布院へ
「ゆふいん文学の森」で12月29日(土)14時から!

2018年12月12日(水)

「アルチュール・ランボー詩と手紙」稽古中。防寒の為にロンドン・トラディションのダッフルを購入。室内だったら汗ばむ勢いです。真冬に乗り込む自然の広大な避暑地。稽古、髪型、衣装、音楽、動作、風景、様々な積み重ねで、ランボオの形を作り上げていくのです。

黒蜥蜴の絵葉書です!

2018年12月11日(火)

三島由紀夫「黒蜥蜴」来春の2月9日(土)10日(日)18時からの上演です。花野組は年賀状はコレでいきますよ。今日はコレをPDが完成させて出稿しました。ああ良かった。目紛しく働いている師走です。これは戦後の江戸川乱歩版の小説の表紙です。背景はクリスマスツリーです!

逆光の銀杏

2018年12月10日(月)

連続して眠るのは効率が良いと気付いた私です。月曜は朝寝坊する事で睡眠負債を返す日でもあります。10時間も寝れば爽やかです。家事をしたあと、ノコノコと夕方に買い物に出掛け、青空や黄昏を見るのが、ざわめいていた気持ちを癒す手立てです。

なみきプラザで作家塾

2018年12月9日(日)

午前中は、「福岡よしもと」さんの養成所で演技指導のお仕事、午後からはオープンキャンパスで演技授業、夜からは作家塾です。今日はちょっと多忙でした。作家塾生は以前とは大きく入れ替わり、平均年齢はグッと若いと言えるでしょう。受講をご検討されている方、お気軽にご参加下さいね。

ドレスの黒蜥蜴

2018年12月8日(土)

多忙の果てに黒蜥蜴稽古場へ到着。今日は黒蜥蜴さまがステキなドレスを着用!明智押されっぱなしですが、稽古は3幕途中まで進んでいます。ココまでは通し稽古出来る。さあ、ココからがクライマックスです!黒蜥蜴の死を年内盛大に演出しなければ。遅れていた読み込みを再開します。

冬の大濠ミスド

2018年12月7日(金)

前回の高校学院祭本番の反省会、撮影した映像を観まして、心が温まった感でしょうか。わずか10分の劇ですが、自主練も含めスタッフ様からの無償の協力も得られて、私もうれしかったです。学校が終わって寒々しいマリノアへ買い物に行きました。ああコレくらい冷えたら、冬物は買う気になります。

雨の室見

2018年12月6日(木)

映像学課授業後、美容院に行きました。ランボオを演じるにあたって長髪はまずいでしょう。髪をカラーしてくれてる24才女子が「私の友人の女子に彼女が出来ました♥」と言ってました。びっくり。多様化だな、もうファンタジーではない。来年サイコシスやってもびっくりさせられんわ。

ランボオ年末に湯布院登場!
ゆふいん文学の森で12月21日(金)14時から!
観覧無料です!



2018年12月5日(水)

ゆふいん文学の森は太宰治が人間失格を書いたとされる、東京杉並の碧雲荘を湯布院に移築した、オシャレな文学館です。ココにランボオ登場します!壮大な由布岳をバックにランボオを熱唱します。今日は大橋で稽古しました。急に登場が決まり、花野組一同テンション高いです!

窓外に暮色迫る

2018年12月4日(火)

車窓です。今日は私事で多忙でした。久々に雨も降って夏の終わりみたい。

ニューヨークストア前の野良猫

2018年12月3日(月)

買い物帰りに猫の鳴き声で立ち止まりました。何かくれと言っているようです。やらん。写真は撮らせてもらいます。多忙と本番等の興奮が覚めず、日常に戻ってもボンヤリする事が出来ません。でも昨日から10時間眠り続けてしまいました。そして師走だけど温かいです。

朗読活劇!花野組
三島由紀夫「黒蜥蜴」e+にて前売発売開始!


テンション上がってきました。形になって来たのです。キャストの気持ちが「黒蜥蜴」に接近しています。昭和の名作が開花しようとしているのです。

第一幕は大阪中之島Kホテルからスタート。令嬢早苗を誘拐する黒蜥蜴の愛人、雨宮潤一。

黒蜥蜴からの電報を受け取る、明智小五郎。羽織袴で走ってます。朗読活劇…です!

2018年12月2日(日)

黒蜥蜴の稽古は昨日だったのですが、私も明智同様、福岡の街を走り回ってます。動きのある写真になってきました。そしてチケット発売開始しております!福岡市赤煉瓦文化館2019年2月9/10日2000円です。はああ安い。見応え十分に仕上がってきました!

短編劇「女優レイ」上演!
KTCおおぞら高等学院ふくおか学院祭


このシナリオは今年の夏、私が書きました。演出もしています。1ヶ月の稽古後、今日はついに本番。

高校の演劇部を彷徨う、事故死したヒロインのレイ。部長の松平涼子は、亡霊さえも怖れずに劇を完成させようとします。そしてイケメン枠男子部員、雪之丞から愛を告白されたレイは、初恋を経験して昇天。

残された部員は、ラスト夜空に光る花火に向かい「花になって星になれ」と大きな声で、彼女の鎮魂を叫ぶのです。短いけど若い魂の鎮魂を主題とした劇です。被災地朝倉での初演でした。この劇は小さくても光る花でありたいと願って演出してます。そして今日の本番はまさにそうでしね。学校関係者の皆様、様々スタッフとして参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!

2018年12月1日(土)

花野純子ProfileLinkIcon