2020January 花野純子 Diary

 

大晦日
猫うれしい!

2019年12月31日(火)

数日飲まず食わずで寝込んでいた主人が復活。猫も大喜びです。私はすっかり風邪がうつってしまいましたが重症ではなく、今は年越しでうどん食べてテレビ見てます。本年もブログご覧いただいた皆様には感謝しております。来年もよろしくお願い致します。

パッとしない
年末

2019年12月30日(月)

土曜日から主人の具合が悪く、インフルではないようですが心配です。新年は実家に帰れそうもないと言ったら、ご馳走を送ってもらいました!で、年末から海老や田作りなど一人で食べてたのですが、ああやっと仕事終わったのに、楽しくしたかったなあ。

実家の浦辻家の
秘密

2019年12月29日(日)

信長の歌にも読まれるくらいの筆の名家であり、香住春吾さんのような売れっ子放送作家や妹の秩父晴世さんのような宝塚のスターも存在。江戸川乱歩先生との交友もあった為、私のサイトを見て「黒蜥蜴」に驚き、ご親族からご連絡頂いたのです!

新春作家塾
満員御礼ありがとうございます!

2019年12月28日(土)

今日は12月の作家塾、最終日でした。今月はラノベコンペに向けて頑張ったのです。大変な熱で作品が書きあがりました!しかし。仕上げが大切です。推敲を何度もやってください!そこで勝負の差は開きます。

年の瀬の
青空

2019年12月27日(金)

様々買い物などに行きました。八百屋やスーパー、銀行など自転車で回って生活に戻りました。今日は昨日より寒く写真撮るとき手袋外すのが辛い感じでした。

稽古納め
田頭茶房へ

2019年12月26日(木)

「アルチュール・ランボー詩と手紙」は新春1月18アンスティチュ・フランセ九州で。室内なのでシャボンが無理なので、今日は15分短縮のバージョンを作りました。音響Yuko氏と渋いけどお洒落なカフェへ行き花野組の本年を振り返ったのでした。

クリスマス
プレゼントです

2019年12月25日(水)

可愛いだけじゃなく、素晴らしい絵本です。感動があります。気持ちは年末モードですが、まだまだ仕事納めではありません。

手作りケーキ
美味しかった

2019年12月24日(火)

花野家のケーキです。12月は多忙で、この日が来るのが、何らかのゴールの様な気がしていました。昼間は年越しそばを頂いて、夜はチキンやハンバーグを食べて、田舎のコタツで大きなテレビを見ながら寝てしまいました。

静かに
イブを待つ 

2019年12月23日(月)

私が新しい机に向かっている時の猫の定位置です。まだ様々多忙で仕事が終わらない感じです。今年は1年かけて部屋を片付けました。ゴミ袋20は出て行ったのではないでしょうか。ベッド、食器棚×2、棚など捨て去って新年を迎えます。

シャボンと戯れる
ランボオ

2019年12月22日(日)

声優プロダクションのレッスンへ行きました。もう10年以上お世話になっているのですが、今はもう鹿児島も広島も大分も閉校になりちょっと寂しいです。でも最後まで頑張ろうと思っています。写真は先日のランボオ。シャボン玉は友人です。

文芸大賞に向けて
競っています!

2019年12月21日(土)

最近の作家塾です。若い世代が文学に近づいています。読書量も多く筆力もある現在の作家塾です。冬だけど熱気が感じられて良いですね。新春ラノベ1日無料講座も満員で嬉しい限りです!

無印良品の
お菓子の家

2019年12月20日(金)

キャナルシティにクリスマスのプレゼントなどを買いに行きました。そして毎年やってくる「サーティーワン無料クーポン」をキャナルシティで使ったのですが、寒いですね。やっぱり。水辺だし夜だし。でもやはり食べてしまったのでした。

専門学校は
仕事納め

2019年12月19日(木)

控え室で無料で飲める緑茶やジャスミンティなどのメニューに加わった、コンソメスープに注目しています。最初の1年くらいは怖がって飲まなかったのですが、飲んでみると美味です。パセリまで浮いてます。2杯も飲み干して講師会に参加したのでした。

水辺の
サンタクロース

2019年12月18日(水)

作家塾の新しい受講生の男子とお会いしました。ラノベ人気もあり受講生の年齢がグッと若返っています。みなさんのご期待に応えるべく新春は無料の「ラノベ講座」もやります。新春4日から。定員がありますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

アンスティチュ・フランセ九州で2020年
1月18日「読書の夕べ」にランボオ登場します!

2019年12月17日(火)

稽古場で普通のシャボン液で実験しましたが、やはり床がベタベタになります。次回は室内での上演なのでこの演出は無理かもしれません。再検討しようと思います。そしてランボオは実家のフランスに近づいてきました。新しい出会いがありそうでうれしいです!

那珂川の
水鳥

2019年12月16日(月)

2LDKのアパートですが、机をニトリで買って畳を変えて、私のプチ書斎を作りました。居心地が良く、きっと良い仕事ができるでしょう。どういうわけか今年はMACも新調したのです。あとは元を取るためにも書くしかありません。

週末
クリスマスのキャナル

2019年12月15日(日)

元気になった私は、午後から「福岡よしもと新喜劇Jr」をビブレホールに観に行きました。養成所の1期生が卒業しシナリオを書いているというのです!サカイストさんやGAGさんメタルラックさんなどのコントも面白かったです。何だか華やかな日になりました。

美しい
年の瀬を

2019年12月14日(土)

作家塾の授業中に強い頭痛に見舞われ、顔面蒼白だったのではないでしょうか。それでも塾に来るまでは元気だったので、自転車で家に戻ったんです。そしてバファリンを飲んで寝ました。数時間後には元気になりましたが、何かに襲われた心境です。

 年内の授業終了しました
良いお年をお迎えください!

2019年12月13日(金)

チェーホフの「かもめ」を難しいか?と思いながらやってみましたが、悪くなさそうです。名作は普遍的な価値があるんですね。「ツルゲーネフ」を「ツルゲーフネ」と読んでて笑いましたが、学生は真剣そのもの。年明けは続きをやります。

 木曜日
 映像は年内最後

2019年12月12日(木)

短編映画「りんごと遺書」2日目。遅々としてはかどらないと焦りながら、早く終わって時間が余りました。不思議です。学生と私とは時間が同じではなさそうです。彼らはゆっくりに見えて早く、私は急いでいて遅い……のかも知れません!

ランボオ
熱心に稽古中

2019年12月11日(水)

稽古は淀みなくやっております。今日は大橋で稽古中。クリスマスとお正月を挟んで、すぐにランボオの上演があります。私はダイエットが苦手です。満腹を幸福とする生き方を選んできました。ふっくらとしたランボオになっても、お許しください!

博多駅はホットワインや
ステージで盛況

2019年12月10日(火)

夜になって博多駅へ出かけました。来年の予定が本年のダイアリーに書ききれなくなり、ようやく買いに行こうと。今年を振り返りますと、多忙なのに儲からない1年だったです。でも儲からないのと幸福とはまた別でしょう。不思議な人生です。

レモン塩ラーメン
美味

2019年12月9日(月)

休みだったので、主人が近所の製麺所で、塩ラーメンのちぢれ麵とスープを買ってきました。家でこんなラーメン食べれるとは!昨日の鶏団子ものせています。

住吉神社の
銀杏

2019年12月8日(日)

専門学校へ授業に行く時にちょっとした楽しみは、山笠の通り道になっている白い石畳を自転車で走行することです。今は帰り道の落葉も美しいです。帰宅したら主人が鶏団子鍋を作ってくれていました。幸福です。

 花野組作家塾は
開講して11年になります!

2019年12月7日(土)

 花野組作家塾、12月は20代の受講生が4名。今月はラノベのコンペに応募すべく頑張っています。そこへ映画脚本塾で大活躍したゲコゲコ大王28世が遊びに来てくれました!懐かしいし、嬉しかったです。卒業生の皆さんお気軽に立ち寄ってください。

猫にとっては
災難

2019年12月6日(金)

ボロボロだった畳を変えました。ここに私の机を置き、書斎を作る予定。金曜日は高校でのエンタメ授業です。ラジオドラマを稽古してます。私は、このラジオドラマの音響を手動でやってみたいと閃きました。昭和のラジオみたいな演出をしたいのです!

「りんごと遺書」
短編映画

2019年12月5日(木)

クランクイン出来ました。。。

日田の
レストラン

2019年12月4日(水)

野菜やフルーツが美味しいレストランへ来ました。産地は鮮度が全く違います。大分名産のカボスも、かけ放題!お蕎麦も天ぷらも美味しいです。食べ過ぎましたので、この後、映画館の日田リベルテにアポなしで登場。チラシをおいて頂き、ありがとうございました!

ランボオ
現在のアイコン

2019年12月3日(火)

ランボオは来年早々にも出番です。うれしい。次回は室内。門司港駅は広くて素晴らしかったのですが、演出を変えなきゃいけません。それも楽しいです。そしてマックのポテトのLサイズを2個食べ終わり打合わせ終了!

小雨
夕食は鶏天

2019年12月2日(月)

主人が久しぶりに蜂蜜ショップのアルバイトに出かけました。私も粛々と仕事を進めます。たまに家で、猫と私だけ、というのもいいもんです。

12月
灰色の空

2019年12月1日(日)

師走が始まりました。多忙ですが冷静に進まなければ。

花野純子ProfileLinkIcon