アルチュール・ランボー 
   詩と手紙
JR九州 門司港駅前 広場にて上演

11月17日(SUN)観覧無料
11時〜/14時〜/17時〜
(上演時間は約23分です)

 

2017年11月19日
「中原中也記念館」
中原中也生誕110周年記念

2018年12月29日
「ゆふいん文学の森」碧雲荘

2019年 3月22日
「福岡市美術館」アプローチ広場

フランスの天才詩人
アルチュール・ランボーの
詩と手紙の世界を雄大に描きます。

 

 

アルチュール・ランボー 詩と手紙
  演目

♠︎地獄の季節   (小林秀雄 訳) より

「冒頭」
「錯乱Ⅰ 狂気の処女 地獄の夫」
「錯乱Ⅱ 言葉の錬金術」
「別れ」

♠︎ ランボオ詩集 (中原中也 訳)より

「母音」
「最も高い塔の歌」
「永遠」
「幸福


♠︎ ランボーの手紙より

「恋人ヴェルレーヌへの手紙(中原中也 訳)」
「ランボーアフリカ書簡」
「死の前日の手紙」

 

演出+構成+演出  
hananoj♦︎花野純子

LinkIconhananoj♦花野純子のプロフィール
製作  花野孝史
音響    山下木綿子

お問い合わせ
花野組事務局メール LinkIconmiu@hanano-j.com
電話(070−5690−1258)
主催 花野組 福岡
協力 JR九州  北九州市港湾空港局クルーズ・交流課