カテゴリー
花野純子ブログ

2021年3月BLOG

紫のフラッグとランボー

2021年3月31日(水)

スタッフYuko氏に縫ってもらって、コーナンで購入したパイプを芯にしてパフォーマンスの新小道具完成。彼の死と勝利がはっきり描かれるパフォーマンスになりつつあります。

足で擦られて喜ぶ

2021年3月30日(火)

ランボーの新しいアイテムになるフラッグ。川端通商店街で、布地ブルーか紫かで迷い、また黒蜥蜴で必要な男帯も山笠のお店で物色。結局買わなかったのですが、目処は立ちました。

前進せよランボー

2021年3月29日(月)

演出を刷新し固まっていた体を再生し…といったところです。今回のランボーは、時間がありません。現代アートインスタレーションでの初のパフォーマンス。張り切っております。

樹齢100年の大木周辺ロケハン

2021年3月28日(日)

舞台「黒蜥蜴」の初顔合わせがありました。昨年はコロナで辞退した市民芸術祭。まだ先が見えない情勢ですが、メンバーの熱意で再結成できたのです。情熱が結実した、有難い今日でした。

また会えたね

2021年3月27日(土)

久しぶりに専門学校の映像演技の仕事がありました。白猫と再会。窓から顔を出してくれてありがとう。

満開の桜の下

2021年3月26日(金)

撮影は始まったばかり。本日の撮影は無事終了。4月に入って再度の撮影に入ります。詳細は後日おしらせします。お楽しみに!

衣装・小道具を装着

2021年3月25日(木)

サンセルコで良い感じの蝙蝠傘を購入。明智小五郎の衣装だった羽織袴を初めて自分で着付けました。帽子も悪くないです。明日はMVクランクインですが、ようやくその準備が夕方に完了。

現代美術センターCCAでリハーサル

2021年3月24日(水)

花野組福岡3名でCCAへ。ポルトガルのアーティストジュリアン・サルメント「Japanese Yellow Traffic Tide」 の中でリハーサル。黄色の潮が満ち足り引いたりする感じでしょうか。

再再ロケハン博多の森

2021年3月23日(火)

GUでソフト帽を買い、花野家から小道具用に傘を借りました。この桜の階段はMVのクライマックスにぴったりです。立ち位置など確認。CGでは表現できない桜吹雪の感動も撮りたいです。

再度のロケハン

2021年3月22日(月)

午前中はランボーの稽古、その後に花野家に帰り、おはぎやご馳走を頂き満腹になった途端、桜の開花が心配になりました。予想通り8部咲き…でも、昨日立てた計画通りに行くでしょうか。

粛々と準備中

2021年3月21日(日)

MVの第2回の打ち合わせがありました。桜の花吹雪を撮りたいので、桜待ちでスケジュールを立てなければいけません。その点は贅沢なハートで監督を務めたいと。

最近の机上

2021年3月20日(土)

MVシナリオ第2稿を書き続けていて、しつこく手放さなかったのですが左目が痛んで、もういい加減手放しました。桜のシーンがあり、満開の時にクライマックスを撮るのです。間に合った。

蘇るランボーの記憶

2021年3月19日(金)

市民会館の稽古場へ戻ってきました。恥ずかしながらリボンを結んでおります。寡黙な桐明をずっと演じてましたから、不良少年ランボーに戻れるか躊躇っていました。稽古は順調です。

男らしい食堂へ

2021年3月18日(木)

主人がどうしても呉服町のバイキングへ行きたいと。昭和歌謡が断続的に流れ、お客さんの9割が男性、680円です。豚汁や納豆、しゅうまい、唐揚げ、生卵など、飾りっ気なしで満腹です。

ミスド窓外

2021年3月17日(水)

お墓まいりに行き、大濠のミスドでドーナツを食べ、髪を切り、赤煉瓦文化館へMVのロケハンへ。お寺の和尚さんから新聞に掲載された事を褒められ上機嫌だったのでした。

焼きカレーが好物

2021年3月16日(火)

人工ダイヤを義歯にして仮で装着していたものが、カナヅチのようなもので、歯医者さんが叩いてもとれずに、合体してしまったようです。珍事だな。根っこから取れなくてよかった。

ロングヘアーランボー

2021年3月15日(月)

昨年の夏以来、2回目のランボー。ちょっと大人しそう。ほぼリハビリ状態ですが、暗唱は大丈夫。この後、博多の森へMVのロケハンへ。桜はまだ固い蕾のまま咲いていませんでした。

日曜は休む

2021年3月14日(日)

MVのロケハンに行くつもりでしたが、シナリオ書いて力尽きたか、明日に引き伸ばし、夕食後キャナルシティへ行き、何か買うわけでなく日曜日終了。

コロ一族の猫

2021年3月13日(土)

天気が良かったのでスーパーへ行きました。圧倒的に強いコロ一族の血筋か?日向ぼっこ中です。作家塾は今月から男子2名、女子1名。合計3名で20代〜30代の皆さんです。

第1稿を脱稿

2021年3月12日(金)

脱稿後に「アルチュール・ランボー詩と手紙」の稽古が再開されました。衣装のボタンが1個取れていて、ランボーも長年、頑張って、今また出番があることに感謝します。

木蓮開花

2021年3月11日(木)

近所へ買い物など行きますと、桜のツボミはまだ固いです。上映会が終わっても忙しく仕事があるのは嬉しいことです。でも編集やシナリオワークで元の体重に戻れません。

シナリオ在宅

2021年3月10日(水)

金曜日までにMVシナリオの第一稿を完成させるべく、パソコンにしがみついています。考えてみればMVは3分ほどの長さなのに、ページ数10越し……ギリギリまで推敲します。

精米所の気の良い犬

2021年3月9日(火)

田舎の花野家に今年初めて行きました。お父さんやお母さんと庭の掃除して一緒にご飯を食べました。叔父さんからお米を頂き、気の良い犬コロと再会。どう見ても笑っています。

ソーセージ自販機に夢中

2021年3月8日(月)

花野組福岡で今後の打ち合わせをしました。マックでコーヒーのMサイズ100円というお得な日。帰り道にどうしてもこの自販機に立ち寄りたいということで記念撮影。

新しい出会い

2021年3月7日(日)

作家塾は新メンバー男子、女子、1名づつ参加することになりました。そして監督としてMVの仕事をすることになりました。シナリオを書く為、歌詞を毎日読んでイメージを固めています。

ジュリアン・サルメント「ジャパニーズ・イエロー・トラフィック・タイド」

2021年3月6日(土)

上映会が終わったら宗像の鍋物のバイキングへ行こうと主人と約束していました。爆食後、現代アートのインスタレーションを観にやってきました。イエローが眩しく魅力的な空間です。

上映会の薔薇

2021年3月5日(金)

赤薔薇はちょっと萎れても綺麗ですね。次回は映画祭でお目にかかりたいところですが、これをきっかけに新しくMVのお仕事も頂き、早々にシナリオを書いています。

ハッピーバースデー

2021年3月4日(木)

コロナで中々会えなかったのですが、主人のお父さんの誕生日に久々に花野家父母と再会しました。家族と外食できるのも当たり前ではなく、満面の笑みです。爆食は続きます。

サイレント映画の謎

2021年3月3日(水)

映画をご覧になったお客様が、ツイッターやブログで様々な解釈をして下さって楽しいです。特にこの茶室のシーンは。あえてこれ以上語らない方が良いかも。オフショットご機嫌な2人です。

大和魂で爆食

2021年3月2日(火)

ほぼ1年続いていた編集と撮影の日々が終わり解放され、大盛りのお店に駆け込みました。私はカレーうどんを食べました。主人から唐揚げも、もらいまして満腹です。

クラウンカフェのデザート

2021年3月1日(月)

上映会の手伝いに飛行機で来てくれたノリノリとランチに行きました。私はまだ昨日の興奮冷めやらずでしたが。未だ愛に関して沈思黙考している私に、今後とも優しくしてやって下さい。