Profile

ARTIST Junko Hanano

アートパフォーマンス
「アルチュール・ランボー詩と手紙」

福岡市美術館
アプローチ広場で上演。観覧無料。(23分)
2019年3月22日(金)

構成・演出 ・パフォーマンス   花野純子 
製作 花野孝史              音響 山下木綿子

朗読活劇「黒蜥蜴」三島由紀夫

2019年2月9日/10日 福岡市赤煉瓦文化館

演出+明智小五郎役

祝!花野純子オリジナル脚本、映画「Dead End Run」が
東京国立近代美術館フィルムセンターに所蔵される事になりました!

2018.3.13 – 3.25 ・同 美術館フィルムセンター大ホールにて
自選シリーズ 現代日本の映画監督6 石井岳龍 上映会開催 
♦詳細はこちらです

2003年
映画「Dead End Run 」

監督 石井聰亙   脚本 浦辻(花野)純子 
音楽 小野川浩幸
出演 永瀬正敏 伊勢谷友介 浅野忠信 他

DVD発売中

もっと詳しく

1996年
映画「ロンリープラネット」

監督・脚本 浦辻(花野)純子  
製作総指揮・編集 石井聰亙 
音楽 小野川浩幸
出演 裕木奈江 金沢賢治

DVD発売中

石井聰亙作品集 DVD-BOX II ~PSYCHEDELIC YEARS~

特典映像として「ロンリープラネット」
収蔵されています!

もっと詳しく

舞台・イベント

「4時48分サイコシス」(1時間12分)

2016年9月「MUSIC CITY 天神」
2017年3月「北九州芸術劇場」

「アルチュール・ランボー詩と手紙」

2018年12月「ゆふいん文学の森」
2017年11月「生誕110年」中原中也記念館劇団「ユヤユヨン」

1984→1991(演出・脚本・出演)

「銀輪を駆くる時」
「ネケステスヤントラービハインドナウ」
「夏の詩」
「上海殺人人形」
「What is perfection何が完璧なの?」Theatre Agate  1994→1996

「COFFEE HOME GROUND お手製の珈琲」
「ヒロインコンヒューズ」 
「COFFEE HOME GROUND」Integral


映画 1996→1995年「LandQ」(監督・石井聰亙)
『少女地獄』朗読

1996年「ロンリープラネット」1994年「水の中の八月」
(監督・石井聰亙)女医役・出演

1999年「海に続く滑走路」(監督 花野純子)監督・脚本・出演

2003年「DEAD END RUN」

2000年「恋台風」(監督・花野孝史)出演/涼子役 韓日

2019年「罪でも罰でもない」
(監督・花野孝史/脚本・花野純子)主演
製作/映画に関する12ヶ月のワークショップ

2015年 「親父の背中」(監督・深田晃司)出演・カオリ役 
中興化成工業(株)イメージドラマ


映画ワークショップ 2007→2016

「映画に関する12ヶ月のワークショップ」
「映画監督と俳優の為のワークショップ」
「映画脚本塾」
「女流作家塾」
「深田晃司監督ワークショップ」

「4時48分サイコシス」(作 サラ・ケイン / 訳  谷岡健彦)2011→2017 

 2011年 ももちパレス小ホール2月〜12月ロングラン上演
 2012年 門司ブリックホール上演
 2012年 熊本リトルスターホール
 2013年 旧唐津銀行
 2016年 九州キリスト教会館 in  MUSIC CITY 天神
 2017年 北九州芸術劇場

ナレーター歴

(T V CM) 

「アミュプラザ(KATOON)」

「ヤマサハウス」「サンポーラーメン」

「沖縄AC」「九州電力」「ホテルイルパラッツオ」

「九州生乳販連」「コープオキナワマザーリーフ」

「瑞泉イエロー」「マルタイ皿うどん」

「松山全日空ホテル」「うみたまご」

「グランフォーレ桜坂」「モントーレブルーラメールフクオカ」他 多数

(ラジオCM)

「熊本エフエム」「トータルリフォーム平安」

「ANAスマートライフ」「レイジーシンデレラ」

「炭火焼肉清香園」「スペースワールド」

「天神コア」「ソラリアプラザ」「天神地下街」他 多数

出演歴

(PV)

「東方神起15th Aniversary キャンペーン MOVIE」出演(シングルマザー役)

「親父の背中」(母かおり役)中興化成工業監督/深田晃司

「常盤響のニューレコード」(LOVE FM)ゲスト出演

 他 多数

お仕事ご依頼

  • 映画監督
  • 映画・PV映像制作
  • 脚本執筆
  • 小説・脚本指導
  • 演技指導
  • イベント企画
  • 女優
  • ナレーション