カテゴリー
花野純子ブログ

2021年2月BLOG

サイレント映画「Soul of Love」完成上映会

福岡市美術館ミュージアムホール

コロナ禍にも関わらず、たくさんのお客様にご来場頂きました。ツイッターのフォロワー様、高校演劇からの友人やこれまで関わった俳優プロダクションの生徒たちなどとも再会しました。映画監督として私が復帰したことを多くの皆様が喜んでくださった日でもありました。

見慣れないサイレントで、上映中は難解な緊張感もあってヒヤヒヤしました。終わってからは逆に温かい空気に戻ったような気がします。

 

人生初の緊急事態宣言の日が、この映画のクランクインの日でした。私はコロナで多くの仕事を失いましたが希望は失いませんでした。そして今日は福岡の緊急事態宣言解除の日。会場にも若干の安堵がありました。このタイミングに感謝します。

2021年2月28日(日)

映画の船出を観客の皆様とスタッフと共に見届けることができた、華々しい1日でした。今後は国内外の映画祭にチャレンジします。ブログをご覧の皆様。心強い応援ありがとうございます。この映画が一人でも多くのお客様に愛されますように。

いよいよ明日

2021年2月27日(土)

緊張していますが、やるだけのことはやっています。夜からの作家塾は男子2名がタップノベルズの短編小説に挑戦していてその締め切りも明日。私も飛んでいくので君たちも一緒に飛ぼう!

ZINEが完成しました!

2021年2月26日(金)

スタッフYuko、昨年の集大成です。まさかスチールまで撮る暇はないだろうと思っていましたが、出来ちゃったんです。男前の私をお楽しみください。500円で当日販売します。

編集終了

2021年2月25日(木)

主人と二人で最終チェックをして書き出しました。今日で手放すと決めてましたから、未練はありません。あとはお客様へお届けするだけです。

西日本新聞、昨日の朝刊です

2021年2月24日(水)

新聞に掲載されての反響ですが「純子さん、あなたは私にそっくりです」とのメールを頂きました。当日上映会にお越しいただければ、ドッペルゲンガーが巻き起こる可能性大です。

少年とカモメの川辺

2021年2月23日(火祝)

西日本新聞の朝刊で私のインタビュー記事を写真付きで大きく取り上げて頂いて、とても喜んでいます。もちろん映画に関する記事です。喋りも写真も苦手ですが、良い記事で嬉しかったです。

ネコの日

2021年2月22日(月)

まだ編集してます。もうクタクタです。あと少し、あと少しと登っている登山みたいです。気分転換に東区のポテトハウスへ自転車で行って堅焼きポテチを購入。箱崎や筥松は風情があります。

JRで春日駅下車

2021年2月21日(日)

専門学校アクター2年から誘ってもらって卒業制作の映画を観に行きました。キャスト全員知ってる学生たちでこんな映画初めて。良い企画でした。帰りの電車に乗っても機嫌良し。

スクワット中に可愛がられる猫

2021年2月20日(土)

編集はマラソンだったら競技場に走りこんできてる位置でしょう。夕方から入塾希望の方の無料個人レッスンがありました。作家塾はTap Novelの短編小説コンテストへ向かってます。

賑わう大濠公園

2021年2月19日(金)

素晴らしい晴天です。西新までサイクリングに出かけました。編集はエンドロールを日本語と英語と打ち込んでいて、並べるのも苦手です。あと少し。

高校生と再会

2021年2月18日(木)

高校には今年に入って一度行っただけ。緊急事態宣言で、もう3年生とは会えないと思っていましたがオンラインで再会。ウレシイ。今年も一緒に作ろうね、まずは脚本のプロットを書こうね。

上映リハーサル大雪

2021年2月17日(水)

編集を午前中まで粘って福岡市美術館へ。音量や色合いも心配してましたが大きな問題がなく安堵しました。よく考えたらこんな大きな自分の顔を見たのは初めてです。

肉で穏やかになる

2021年2月16日(火)

魚が好きだと思っていましたがビーフやカンガルーなどの入ったフードを所望。根負けして買ってきましたが、驚くべき和らいだ表情です。編集は仕上げ一歩手前。エンドロールに到着。

春の川辺

2021年2月15日(月)

完成上映会までは映画編集に専念しますが、完成してパフォーマンスアートや舞台の世界に戻れるように体力維持をしなければと。川辺の遊歩道を通って買い出しへ。ポカポカです。

編集9割完成

2021年2月14日(日)

音声は大変ですね。スタジオではなく自宅で調整してますから。小さな音が気になる反面、遠くのハンマー工事みたいな耳鳴りも継続していて、ベートーベンみたいになってきたか。

牛すじスープが好物

2021年2月13日(土)

コロナ騒動で野菜や肉類も安価になっているのでしょうか。赤身の牛すじが安く手に入って美味しいです。作家塾は2月下旬の短編コンペに向かって書くことにしました。頑張って欲しいです。

近所の仲間たち

2012年2月12日(金)

暖かいのですが来週は寒波が来るらしいのです。完売していたはずのユニクロ+Jのライトダウンロングジャケットが安くなったと知り、購入すべくイオンへ自転車を漕いだのでした。

バレンタインのタワー

2021年2月11日(木祝)

マスクして見えないと言うのにLIPを6個もまとめ買いしました。昨年1年は映画のおかげでメンタームしか必要ありませんでした。反動とは言え、よほど塗りまくらないと使い切れません。

アート風ネコ

2021年2月10日(水)

歯の治療で麻酔打たれるのも痛いけど、麻酔なしは恐怖プラス痛みですね。その後のテンションでスタッフYuko氏と映画のZINEの打ち合わせしました。上映会でオシャレZINE販売します!

猫込みで自撮り練習中

2021年2月9日(火)

専門のアクターと映像、2年生は最後の授業でした。4作品、何とか撮り終えて授業終了。コロナで色々あったけど短編映像を8本撮れたのは良かったです。

北天神のスタジオへ

2021年2月8日(月)

CMの仕事が増えてうれしいです。「外郎売」をお風呂の中で暗唱してましたからネ。帰りに老舗の喫茶店「風街」に映画のDM置かせて頂きました。変わらぬ佇まいです。

サイレント映画「Soul of Love」予告編が完成しました!

2021年2月7日(日)

トップページにも貼り付けてますので是非ご覧ください。自画自賛ですが今回の映画は感動的な作品になっています。図らずも、そうなった映画だとも思えます。まずは予告をご覧くださいね。

焼きカリー

2021年2月6日(土)

主人の焼きカリーがとっても美味しいです。スタッフYUKOが映画のスチール写真でZINEを作成中で、作家塾の前に打ち合わせ。そして作家塾は現在男子2名。女子も募集してます!

福岡市美術館へ

2021年2月5日(金)

気晴らしに。「ソシエテイルフは前進する」を観に行きました。カッコ良いですね。福岡のシュールリアリスト。ブラジレイロではありませんが我々もマックでコーヒーは飲んでますね。

予告編の編集

2021年2月4日(木)

映画の編集もまだ終わっていないのに、予告編の編集が長引き、目が霞んできました。昨年はランボーや映画で屋外を駆け回っていたのに今は引きこもりっぱなしです。

旧暦では新春

2021年2月3日(水)

コロナ真っ只中の1年間でした。当たり前だと思っていた仕事が減り、生活も大きく変わりましたが、未来や生活や命を、あらためて静かに見つめる事が出来、感謝できた年でもありました。

後期最後の撮影

2021年2月2日(火)

コロナで揺れた1年でしたが、最後まで撮影が続けられたのは良かったです。なんだかんだ言っても、マスクしていても何を思っているのか分かる間柄ではあったと思います。

海辺へ駆け込む

2021年2月1日(月)

悪天候で歯科で治療中に大雨になり迎えに来てもらった挙句、マリノアでショッピングしました。久々に服を買って機嫌良し。そんな気分にも中々なれなかったので緊張から解放されたかと。