カテゴリー
花野純子ブログ

2022年10月 BLOG

自転車置き場ノラ猫

2022年10月31日(月)

プロット8割完成しました。花野組福岡で打ち合わせがあり年内の活動予定を共有。11月に脚本完成、カメラテスト、ロケハン終了、12月撮影完了する予定。師走みたいな心境です。


驚きの再生

2022年10月30日(日)

昨年の冬のシーズンオフに八百屋さんでシクラメンを100円で購入。花を楽しんだ後、その球根をダメ元で日陰で夏に休眠させ、何と新芽が!強い。まさか復活するとは思っていなかったです。


季節の変わり目に呆然

2022年10月29日(土)

作家塾2クラス終了後、無料個人作家塾のレッスンでした。こんな時は、わざわざ菓子パン買ってオヤツにして、帰宅後、温かいお蕎麦をPDに作ってもらって食べまして、食べ過ぎです。


金曜日は休日

2022年10月28日(金)

休日ですが夕方から無料個人レッスン(作家塾)へ行きました。コロナ以降から作家活動の熱が高まっている気がします。無料個人レッスンは、お気軽にお申し込みください。


昭和のナポリタン

2022年10月27日(木)

エンタメ部から作家塾、そして個人作家塾へと、お仕事をハシゴして帰宅しました。すっかり暗くなって夜は冷えます。PD作のナポリタン、幸福の目玉焼きのせです。


執筆中

2022年10月26日(水)

猫と座布団を取り合っています「譲らない」と背を向けているところ。来春にややミステリー映画を撮影します。企画が通り、プロットをやり直しています。12月から撮影に入ります。


黒蜥蜴の後片付け

2022年10月25日(火)

「早苗の首」など小道具を田舎の家に収納させて頂きました。その後、お仏壇のお掃除を私めが担当する事になりまして、結果、お父さんから誉められ小遣いまで頂きホクホクしたのでした。


イントリーブ開花

2022年10月24日(月)

ベランダに面した窓の横で寝ている私ですが、朝窓を開けると咲いている。しかも一輪で、星の王子みたいです。企業様からの案件を頂き嬉しく思っています。今日はその打ち合わせです。


招く猫

2022年10月23日(日)

PDは声優プロダクションへ、私は作家塾へ行きました。黒蜥蜴が終わっても、様々仕事があって良かったです。実感としてコロナは終わってないけど経済が復活してきたようです。良かった。


学IWATAYA

2022年10月22日(土)

福岡のデパートで1日限定「小説講座」をさせていただきました。お集まりいただいた皆様。本当に有難うございます!終了後はお隣のオシャレな『文喫』で珈琲やお茶を頂いたのです。


明日はこちらのイベント

2022年10月21日(金)

開催の運びとなりました。嬉しいです。今日ロケハン行く予定にしてましたが、まだプロットも固まってなく、明日の準備をした方が賢明だと。


眠くてたまらん

2022年10月20日(木)

夏は天袋、秋冬は押し入れに入るコロ。猫は身一つですから、涼しくなって眠たいでしょう。今日エンタメ部から作家塾へ。夕方になって自転車は肌寒いのですが、秋の夕暮は良いです。


酒屋の猫

2022年10月19日(水)

ライトノベル部へ行く途中の猫。行きがけは段ボールの前に佇んでいるだけでしたが、帰りは眠っていました。ラノベ部は本年6月からできた部で、今年は学園祭でもイベントやります。


姫蛍のレストランへ行きました

減った体重を完全に取り戻しました。姫蛍は大人気のレストラン。ケーキ全種類制覇!
緊張感のない笑顔です。舞台が終わったら来ようと約束してました。

2022年10月18日(火)


バナナラッコちゃん

2022年10月17日(月)

「黒蜥蜴」でお客様から頂いたのです。オヤツ再燃。花野組福岡でもスタッフ反省会をしました。2年間をマックの珈琲でしみじみと労ったのですが、ほどよい疲労と達成感がありました。


パスカリ開花

2022年10月16日(日)

この2年間、日曜日に稽古をしていました。それが終わって新しいシナリオに向かいます。初夏から準備していた企画が通り、あらためてプロットを書きシナリオへの準備をしています。


作家塾へ行く途中

2022年10月15日(土)

作家塾へ行く途中。こんなにたくさんのカラスを間近で見ることはありません。ちょっと怖いですね。舞台を見に来てくれた女子にも感想を頂き、恥ずかしながら御礼申し上げたのでした。


未だ花を眺める

2022年10月14日(金)

新しい仕事の案件を頂き、うれしく思っています。アフター黒蜥蜴を画策していましたが、来年の3月までは良い意味で多忙でいられそうです。


平和な朝を迎える

2022年10月13日(木)

ようやく平静な生活に戻れましたか。朝起きると猫が陽に当たって私を見てます。木曜日は学校と作家塾で多忙ですが、舞台終わって怪我したり疲れが残らなくて良かったと。しみじみ。


チョコレートに溺れる

2022年10月12日(水)

仕事にも無事復帰しました。現実に帰って来た心境です。オヤツは小林少年のお母様から頂いたチョコレート。チョコは全部好きですが、ゴディバは酔っ払いそうな美味しさです。


朝を迎える

2022年10月11日(火)

ほぼ疲労もなく翌日。友人ノリノリと食事に行きました。芝居の感想など聞けました。作家塾の女子達から豪華な花束を頂きました。うれしい。華やかな夢が覚めたばかりなんです。


「黒蜥蜴」2日間の夢

2年間の稽古。2日間の舞台。忘れられない夢だと言っても過言ではないでしょう。
全員が全力であったのではないでしょうか。それを望んでいたし果たせたとも言えます。
2日間食事がまともに喉を通らず飲料は水のみ。そんな心境だった自分に驚きました。

2022年10月10日(月祝)

ご来場頂いたお客様はもちろん、twitterで応援してくださった皆様。この2年間の本当にありがとうございました。これからも花野純子の活動、花野組福岡をよろしくお願い申し上げます。


初日本番を迎えた!

ついにこの日を迎えました。黒蜥蜴を待つ明智のように、暮れていく赤煉瓦文化館で最高に高揚していました。昭和の三島文学に想いを馳せて。事件の只中に存在することができたのではないかと。
犯罪が現れるのを待つ明智と黒蜥蜴。大阪のスイートルームは2人にとって忘れられない至福の夜だったのだと。脚本を読み続け、稽古し続けた結果、時代を超えてこの危険な至福をお客様と共有できたと思えたのです。
2幕では少し落ち着いて演技できたでしょうか。3幕からは嵐のように突き進んで行きました。黒蜥蜴の死と事件の解決と劇的な派手さで初日を終演することができました。

2022年10月9日(日)

お客様には格別の感謝と御礼を申し上げます。今日の日を迎えられたのもお客様あってのことでした。あいにくの雨でしたが時刻通りに開演する事もでき、昭和の夜に共にタイムスリップできたかと。夢のような90分であったと。本当にありがとうございました!


最終稽古

2022年10月8日(土)

今日の稽古があったのは良かったです。でもまだ不足しているので更に明日に託します。今回の舞台は全員でゴールするもので、主役も脇も関係なく完成しないと感動はないと思ってます。


最後まで粘る

2022年10月7日(金)

衣装、小道具、照明機材、撮影機材、受付道具を劇場へいつでも積み込めるように今日まとめました。この作業も稽古時から繰り返していたので慣れたものです。明日の最終稽古に賭けます。


2年間使った戯曲

2022年10月6日(木)

高校と作家塾をハシゴして帰宅。脚本は花野組スタッフで作成して製本。表紙にアマビエの落書きを書いて恥ずかしくなり、上から紙を貼り付けて更に珍品となって、現在も手放せないのです。


カラスを警戒!

2022年10月5日(水)

ライトノベル部、学院祭に向けてイベント準備中。新入部員が入って良かったです。ここ2週間、本番への焦燥で明智のセリフ自主練は毎日。ストレッチと脚本を毎日読んで最後の仕上げへと。


最後の打ち合わせを

2022年10月4日(火)

現地リハの時はまだスタンドマイクを使った演技でした。これを取っ払って肉声で演技するようになったのは大きな前進でした。第3幕に関しては仕上げが未熟で本番までに完成したいのです。


まだ少し暑い

2022年10月3日(月)

昨日の稽古は昼12時半から夜9時に及びました。黒蜥蜴は度重なる中断があり月3回しか稽古できなかったけど、満足いく形が最後まで成せなかった事はマズイ。追加で稽古できるようになり喜んで、最後の希望を託します!


本番前、最後の稽古

9月に入ってトチリが発生するようになった明智。心で何かが詰まってるような感じです。
黒蜥蜴の役は完成しています。最後の調整と主題に対して私は何かにぶつかっています。
黒蜥蜴という戯曲そのものの主題と私の持ってる主題が衝突しています。それに加えて各役者の完成度の差、情熱の温度差。

2022年10月2日(日)

どうにも完成したような気がしなく、このままお客様にお見せ出来ないと。その気持ちを皆に伝えました。9割以上登ってあと少しで頂上に到達できず苦しんでいます。全員でゴールしなければならない黒蜥蜴だと信念があるのです。諦めたくはありません。


TVCMナレーション撮りました

2022年10月1日(土)

昨日スタジオでディレクターさんに下関のお土産をいただいたのです。どら焼きとか大好物。本番に向けて消極的なダイエットしてます。眺めて楽しもうと思います。